2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/04 (Sat)

女という動物

女という動物

今日はFPSネタではありませんが
そのあたり興味のない方はスルー推奨

自分に男は必要ないと思ってた。
欲した時にいてくれさえすればと。

まさに自己中心的w

そもそも
男が女を喜ばせるには相当な努力も必要であり
実際には自分の性欲を満たすだけのようにしか思えないのが現状

そこに愛があるのかどうかは別として。


ゆっくりと時間をかけお互いを触れ合いながら
全身の興奮を高めるポリネシアンセックスは
大きな快感や幸福感があった。
この時に初めて男の存在が大きいことに気がつく。
愛がある場合のみですが。

はたまた、トランス状態に陥るようなセックスを体験してしまうと
男に対する見る目も変わってしまう。

そしてなにより自分が男であったら
セックスでカタルシスを味わうことは出来なかった。
23になろうとしている今ようやく理解できた。

悟りすぎかのぅwww



女は男に何を求めているのだろう
06:06  |  さち日記2008-2012  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

性の哲学者にでもなるつもりなのか?w

>実際には自分の性欲を満たすだけのようにしか思えないのが現状

まぁ、上の部分が間違ってるとは言わんが、寂しすぎるな・・・。

人間には決まった発情期てのが無い。
だが、子を作る行為てのは、本能なんだよな。
んで、人は快楽を求めたり、恋愛をしたりする事で、相手を求め合う。言ってみれば、これが人の発情期だ。
そこには、精神的な部分での充実があるのだと思う。
まぁ、愛ってやつだな。

誰でもいいんだったら、自慰と変わらんと思うがな・・・。
ぴよぴよ杏 |  2009.04.05(日) 05:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://o0followeternally0o.blog87.fc2.com/tb.php/56-dd3abc38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。